これでスッキリ!むくみ解消対策室

顔も身体もココロもすっきり!むくみ解消ナビ☆

その1)食事・サプリで改善

食事やサプリでむくみを解消する方法を解説しています。むくみに効果的な成分とそれらを含む食材・飲み物についてもご紹介中!

バランスの良い食生活を心がけよう

むくみを解消するために大切なことは、栄養バランスのとれた食生活。偏った食事や過度なダイエットで食事量を極端に減らすと、むくみの原因になってしまいます。

むくみは、体内の水分が、血管やリンパ管から漏れ出し、細胞と細胞の間に溜まってしまうことで起こるので、当然ながら水分の摂りすぎにも気をつけたいところ。水分をしっかり摂て体内の老廃物を洗い流すという美容法もありますが、摂りすぎてしまうと腎臓での処理が間に合わず代謝が落ち、むくみを誘発します。

水分は適量をこまめに摂るようにしましょう。そして、キンキンに冷やしたドリンクも、身体を冷やしてしまうので、ドリンク類の冷やしすぎにもご用心

また、塩や醤油、味噌などの塩分の摂りすぎもNGです。体内の塩分濃度があがり、そのバランスをとるために身体は水分をためこもうとするので、結果的に体内の水分量が増え、むくみ体質になってしまいます。

ファストフードやコンビニ弁当、スナック菓子に塩分がたくさん含まれているので、お菓子の袋食い、食べ過ぎは厳禁です

むくみ解消成分・サポニンやカリウムを摂ろう

むくみ改善に効果のある食物を紹介します!

さつまいも・じゃがいも、キノコ類、果物

ナトリウムとともに、余分な塩分を尿として排出する働きのある「カリウム」は、むくみ解消に効く栄養素の筆頭!さつまいもやじゃがいも、キノコ類、そしてスイカやバナナなどの果物に多く含まれています。

小豆

「サポニン」や「カリウム」を多く含む小豆は、昔からむくみの薬としても知られています。サポニンには利尿作用があり、水分の代謝を高めて水分バランスを調整する働きもあります。さらに小豆には、食物繊維も抱負なので便秘解消にも役立ち、体内の代謝を高めることになるのです。

積極的に摂りたい栄養素はコレ

タンパク質

水分を血管の中にとどめておく働きがあります。タンパク質が減ってしまうと、細胞の外へ水分が移動してしまうため、むくみやすくなってしまいます。

ダイエットなどでタンパク質を極端に減らしてしまうことは、むくみの原因にもつながるので気をつけてくださいね。

ビタミンB群

老廃物を回収する新陳代謝に働きます。タンパク質の代謝にも関わる成分ですので、不足しすぎるとタンパク質が合成されにくくなり、むくみが出てしまうこともあります。ビタミンも積極的に摂るようにしましょう。

  • ビタミンB1:胚芽米や玄米、豚肉、大豆
  • ビタミンB2:レバー類やチーズ、納豆
  • ビタミンB6:牛レバーやカツオ、マグロ

ここで、ご紹介した栄養素や食べ物をバランスよい食生活をしながら摂取していくことで、むくみにくい体質になれます。

しかし、毎日これらをまんべんなく摂るのはなかなか難しいですよね。そこで、仕事が忙しい人やどうしても栄養が偏りがちな人は、サプリメントを取り入れることをお勧めします。

むくみを解消して、将来的にはむくみやすい体質を根本から改善してくれる良いサプリもあるので、ぜひ積極的にサプリを使いながら、必要な栄養素を摂っていきましょう♪